「エチオピア Shifo ナチュラル」

今、提供しているエチオピアはイルガチェフ コチェレ

シフォ村のマイクロロットです。

 

名前は「Special Fermentation Shifo Kochere」
地域がYigacheffe Kochere
魅力的な風味と透明感ある味わいです。
このコーヒーを作った輸出業者であり、生産者でもある
モプラコ社の社長であるHeleanna(エレアナ)さんに
今日、2年ぶりに再会することが出来ました。
2017年にエチオピアに行った時に大変お世話になりました。
その時のお礼も直接伝えることが出来ました。
今エチオピアでは1999年に国土の40%近くあった深林が徐々に
減ってきて、2010年には11%まで激減してしまいました。
この危機的な状況を憂い、ドイツとエチオピア両政府が協力して、
森林の維持に努め、WILD FOREST COFFEEという自生する
コーヒーを増やし、森林がこれ以上破壊されないようにしていく
取り組みを始めました。
その活動を進めている一人がエレアナさんです。
その森林を取り戻す取り組みのプレゼンテーションと多様なテロワールと
品種(Variety)が生み出す魅惑のエチオピアコーヒーを紹介するために
エレアナさんは来日されたのでした。
グラウベルコーヒー ではこういったご縁のある方のコーヒーを丁寧に
焙煎して紹介していきたいと思っています。
コメント