いつもの味への調整

いつも作っているブレンドがある。

店主のこだわりのブレンドを店主自身に配合を考えて

もらったものだ。

 

ただし、使う材料の豆は、インポーターの在庫や

毎年新豆に切り替わることもあり、変わって行く。

その中で、一番最初に作った味を維持して行くのは、
なかなか大変な仕事。
でも、手持ちの豆の焙煎度合いや配合の調整、あるいは
新たに取り扱って見て、候補として合わせてみたりで、
なんとか、着地点を見い出す。ヒヤヒヤものだが、面白い。
自分の味覚だけでは確信が持てないので、必ず客観的な
味の意見を求める。その作業で微調整もあればして
そのブレンドの新バージョンを創り出す。
昨日からその作業に没頭していた。無事発送後、
とても疲れてしまって、夕方なのに1時間半もたっぷり
熟睡してしまった。
私は焙煎がとても好きなんだと改めて思った。
コメント